玉子かけごはん 拳士の日記

一人暮らしの30代。日常の出来事など思うままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第828回「初心、覚えていますか?」 

こんにちわぁ!!
なんか良いテーマだったのでこのテーマで記事を書いてみます。

「初心」、この言葉を聞いて、
そういや、少林寺拳法を始めた頃ってどんなだったんやろうって考えてみました。
ちょうど始めた頃はもう今から18~19年前になるんですが、
始めるきっかけとなったのが高校の同級生から誘われまして道場へ見学へ行ってからになります。
、でその同級生というのが今の道場の道院長なんですがね。

で話を戻しまして、

それで道場へ見学へ行って「おぉ~、かっこええやん!」みたいな感覚でした。
まったく少林寺拳法の事も知らずとりあえず見学ということだったのですが、
その同級生(今の道院長)に、スッと手を出されて、
「 ちょっと持ってみて! 」
(手首を握れということで)

で、訳も分からずに彼の手首を握りました。
といきなり「逆小手」という技を掛けられ何がなんだかわからずに倒されて、
メチャメチャ痛かっただけを覚えてます(笑)

「 こんな技があるんやぁ~ 」とビックリでした。
で結局、何も考える事もせず少林寺拳法へ入門した訳です。
で初めて道衣を着て道場へ行った日…

これもビックリしたんですけども、
その同級生にいきなり防具を体に付けさせられて、
突き、蹴りの攻撃!!
「なんちゅう、攻撃早いんやぁ~」って感じました。
まぁ、その日はただやられ役みたいな感じでしたけどね(笑)
同級生も楽しそうに突くわ、蹴るわで(笑)

でもその入門したての頃の新鮮さって凄く良かったなぁって思います。
道場で聞く事、見る物、すべて初めてなので面白いんですよ。
当然、技なんてまったく出来るもんじゃなかったですし、
それを練習して出来るようになったときの感動は嬉しかったなぁ。

始めた頃は少々体がしんどくても痛くても練習は行ってましたが、
慣れてくると「あっ、今日しんどいし休もう」みたいなこともあったのを覚えてます。
でもほんまに一生懸命に技も出来るようになりたいって必死になってる時って、
しんどい事も忘れるほど凄く楽しいんですよね!!

やっぱり何でもそうなんでしょうが自分自身が楽しむ事が一番ですね。
それを見ている周りの人も楽しい気分になりますもん。
そういう気持ちが今は少し足りないのかなって思う今日この頃です。
「初心」の気持ちを忘れずに時折思い出しながら楽しみながら頑張って「行きたい」と…
う~ん…
こっちの「生きたい」がいいかな。
「生きたい」と思います♪

人生も自分自身が楽しむ事で周りの人達も楽しくなるのかなって思います!
「 初心 」良い言葉ですね!

ではでは、久々の更新になりましたぁ!!

[ 2009/10/11 15:04 ] 少林寺拳法 | TB(0) | CM(2)
その同級生なかなかやりますね(笑)
初心ですか!もちろん大事ですが忙しさや家庭やらで
忘れることがおおいですね。気をつけたいものです。
懐かしい話ありがとう
[ 2009/10/20 13:33 ] くるくる [ 編集 ]
くるくるさん、こんにちわぁ♪
お返事が遅れましてほんまにすみません(T_T)
同級生、なかなかやるでしょう(笑)
彼はかなりのやり手ですからねぇ~
ふふっ(笑)
そうそう、どうしても忙しさに追われて忘れがちになってしまうんですよね(^_^;)
ほんまに懐かしい話でしょ?
いえいえ、私も楽しく記事にできましたので♪
[ 2009/11/15 14:37 ] 拳士 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。