玉子かけごはん 拳士の日記

一人暮らしの30代。日常の出来事など思うままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

原点!! 

2月号、会報で開祖は「 縦割り社会の中で横のつながりをつくっていく。それが原点だ。」…と。

一部だけ紹介します。(大学指導者講習会にて)

競争することだけが人生ではない。
先輩をたてる、先輩を生かす、自分も生きる。
後輩を大事にして、後輩からたてられる。
それが少林寺拳法の躾の基本だ。
ある状況の下で、仲間あるいは後輩が何か問題を起こしたとき、それを褒めるべきか、叱るべきか、どう対処すべきか。その場合に躾はテクニックで片付けられやすいけども、肝心なのは幹部が自分自身で考え、自分の責任において判断し対処することだ。
そのとき一番大切なのは、躾ける側の人生観、生活態度です。
相手をどんな人間にしたいのか、どんなふうに生きさせたいのか、それが根本である。
そして、先輩、幹部がどんな態度をとり、どう対処したか、躾というのはそのときから始まる。
要は、最初の原点に帰って、われわれは縦社会の中で横のつながりをつくって、みんなの幸せをみんなで考えるような社会にしたいということから始まったんだ、少林寺拳法の運動はね。


この法話の最後の開祖のことばというところを読ませていただいて、いろいろと文章があって終わりのほうで、

「 君たちも素直に生きてくれ。つらいときは泣いたらいいんだよ。へったとるのと違うんじゃからねぇ 」

といわれた言葉がすごい心にのこりました。
まぁ、この言葉だけではなしに自分の今いる環境、状況、周囲の方達への心配り、いろんなことを
考えさせられ、いろんなことを感じている今日このごろです。
自分自身、まだまだ精神的に未熟ものなんで、少しづつ実践で学んでいきたいと思います。



いやぁ~

今日は、か~な~りまじめにアップしたっ。

たまには、こんな感じってのもいいんちゃう!?

てか、俺がしたいねんけど…。

まぁけど、ほんまに感じたことやでなぁ。

て、いうてると

明日はもうすでにくずれとるかもしれんけどっ汗

おもろい昔話でものせていきまっOK



と、いうことで今日はこのへんで…

あっ!練習日は動画なり写真なりのせていくし、

のぞいてやぁ~ピース


ではっばいばい



今日1日、俺の体ありがとう。おつかれさま。



おやすみなさい…zzz

[ 2009/02/02 22:18 ] 少林寺拳法 | TB(0) | CM(2)
開祖の言葉は、胸に響くねー
[ 2009/02/03 14:42 ] くるくる [ 編集 ]
ほんまにそうなんです。
直接、話を聞きたかったなて思いますね。
会ってみたかったです。
ほんまに…。
[ 2009/02/03 20:04 ] 拳士 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。